大阪など地域密着の経理代行会社には、地元ならではの良さがある

オフィスの女性社員

こんにちは。
大阪発全国対応記帳代行 代表の藤田です。

大阪発全国対応記帳代行は、大阪から「オンラインで全国対応している」記帳代行サービスです。

「経理業務にかかるコストを減らしたい」「経理担当者が急に辞めてしまった」などの理由で、経理業務を代行業者へ委託したいとお考えの事業者も多いのではないでしょうか?

近年はクラウドサービスなどITの発達により、オンラインで完結できる経理業務が増えています。

オンラインで依頼することが前提であれば、全国どの地域にある経理代行会社を選んでも問題はありません。

あるいは、大手業者の方が安心といった理由で、特に地域にこだわらないという事業者もいるかと思います。

しかし、例えば事業者の事務所が大阪にある場合、大阪近辺の経理代行会社を選ぶことによる良さがあります。

以下、詳しく見ていきましょう。

訪問してもらえる

電卓と小銭近くの経理代行会社に依頼する最大の良さは、いざという時に訪問してもらえることです。

オンラインでの作業を前提としていても、突発的に何か問題が起こったり、どうしてもオンラインでは対応できないケースが発生することもあります。

そのような場合、遠いと来てもらえないか、来てもらえても交通費など多くのコストがかかります。

また、当初はオンラインでの作業を依頼していても、訪問してもらうパターンに切り替えたいと思う場合もあります。

その場合、遠くの経理代行会社に委託していると、訪問してもらえる別の経理代行会社を探さなければならなくなります。

依頼側が訪問できる

ゴールドカード近くの経理代行会社だと依頼側が訪問できることも良さです。

突発的に何か問題が起こった時、経理代行会社のスタッフの都合がつかず、すぐに訪問してもらえない場合もあります。

その場合、近くの経理代行会社だと依頼側が訪問して、別のスタッフに対応してもらうことができます。

地元の人脈を紹介してもらえる

様々な会計データ経理代行会社は税理士以外に、地元で事業を営んでいる他の士業(社会保険労務士、司法書士など)ともつながりがあります。

士業以外にも、様々な分野の専門家とつながりがあります。

また、クライアントにも様々な分野の専門家がいます。

経理代行会社より地元の専門家を紹介してもらうことが可能ですし、あるいは自社の見込み客を紹介してもらえる可能性もあります。

まとめ

節税経理代行会社のスタッフに訪問してもらうと、オンラインのみで業務を依頼した場合と比べて、料金は高くなります。

しかし、経理代行会社のスタッフに訪問してもらう、あるいはこちらから訪問する可能性があるのであれば、近くの経理代行会社を探した方がいいでしょう。

The following two tabs change content below.
藤田 精二
株式会社ビーバーム 代表取締役、大阪発全国対応記帳代行 代表。起業家(主に小規模企業や個人事業主)を対象に経理業務のサポートを行っている。会計ソフトへの入力サポートや入力代行、経理業務のコンサルティングの他、クライアントの事務所に定期的に出向いてのサポートも行う経理のプロ。