記帳代行の丸投げとは?~とにかく時間がないあなたにおすすめ!

オフィスで働く女性

こんにちは。
大阪発全国対応記帳代行 代表の藤田です。

大阪発全国対応記帳代行は、大阪から「オンラインで全国対応している」記帳代行サービスです。

皆さんは「記帳代行」というサービスをご存知でしょうか?
一言で言うと、帳簿の作成を外部の業者や税理士が代行するサービスのことです。

昔は帳簿の作成は手書きで行っていましたが、今は会計ソフトへ入力することを指します。
事業を営んでいる以上、記帳は必ずやらなければなりません。

しかし、小規模な事業者など専任の経理担当者がいない場合、営業など別の業務をこなしながら記帳をするのは容易なことではありません。

記帳を自前でやるのが難しい場合、記帳代行サービスの利用は有効な手段です。
さらに記帳代行会社によっては、記帳代行サービスを「丸投げ」できるところもあります。

ここでは、記帳代行サービスの丸投げとは何か、どのような人にお勧めのサービスかについてお伝えします。

記帳代行の丸投げとは?

領収書の山と電卓とペン一言でいうと、証憑類(領収書、レシート、請求書、通帳コピーなど)をそのまま記帳代行会社に郵送し、それらの整理やファイリングもお任せすることです。

通常料金に加えて、追加料金が必要な場合があります。

記帳代行の丸投げはこんな人にお勧め

電卓とノートとお金

とにかく時間がない人

記帳代行会社の指定するように証憑を整理して送れば、記帳代行会社は証憑を整理する手間が省けますので、その分料金は安くなります。

とは言うものの、忙しい事業者にとっては、証憑を整理する時間も惜しいところです。

多少料金は高くなってもいいので、少しでも時間を節約したいという人には、記帳代行の丸投げは有効です。

書類の整理が苦手な人

仕事はとてもできるのに、書類の整理が全くできなくて、デスク周りがぐちゃぐちゃの人っていますよね。

厳しい言い方ですが、そういう人は自分で証憑を整理して送るのは諦めた方が賢明です。
ただ、郵送する証憑を探し出すという作業は必要ですので、そこはきちんとしてください。

まとめ

0から9までの数字記帳代行サービスの丸投げは、時間がない事業者にとって利用価値のあるサービスです。
どの程度料金が追加になるかを確認した上で、検討してみてください。

The following two tabs change content below.
藤田 精二
株式会社ビーバーム 代表取締役、大阪発全国対応記帳代行 代表。起業家(主に小規模企業や個人事業主)を対象に経理業務のサポートを行っている。会計ソフトへの入力サポートや入力代行、経理業務のコンサルティングの他、クライアントの事務所に定期的に出向いてのサポートも行う経理のプロ。